アスクルの「プリントできるインデックスラベル」が凄く便利。

print

強風で花粉症が辛く、スタッフが立たない季節ですねコンニチハ八重樫です。
同業の皆様も成果簿作成で大忙しかと思われますが、もう少しです頑張りましょう。

成果簿作成の際に、インデックスラベルを貼るのですが、数字をスタンプして乾くのを待って貼って…なんてしている時間すら惜しいです。
そこで、タイトルの「プリントできるインデックスラベル」が凄く便利なのでご紹介します。

数字をスタンプする従来のインデックスラベル

コレ↑が、こう↓なるんです。

プリントできるインデックスラベル

しかも、折り易いので貼り易いんです。
が、↑の写真の左側、1桁の数字がズレてしまい、寄ってしまっていますね…。
このズレを起こさないよう印刷する方法を自分用の覚書きに書いておきます。


先ず、用紙を選択すると↓の画面になります。

ここで、右側の「デザイン」ってトコから、「ビジネス向け」「インデックスラベル」で、適当に選択。

左側「ブロックリスト」の上2つ「文字4」「文字3」を消す(選択してDeleteキー)。
上の「流し込みリストをつくる」をクリックし、適当に用意しておいたExcelファイルを選択。

左右のリストを両方選択して「割り当て」をクリックして確定。

文字のサイズや位置を決めます。(この際、矢印キーで微調整が出来ます。)
ここで、フォントサイズの下にある文字位置を中心にします。

適当に2桁の箇所を左上のプレビュー(?)から見てはみ出していないか確認。

で、あとは一度普通紙に印刷して重ねて透かせてズレがないか確認して印刷して完成です。


何かと大忙しな時期、作業を効率化して乗り切りましょう!!!
(と、現実逃避の記事を書いたので成果簿作成作業に戻ります…)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">